「今の自分には難しい」

「まだそんなレベルじゃない」

 

 あなたは、完璧にできない事を理由にチャレンジする事をあきらめていませんか?「やるからには絶対に成功させたい」と考えてしまうと、人はやる前から結果を恐れ、結局何ひとつ行動できないものです。本当にたった1回のチャレンジで成功するなんて、あり得ると思いますか?

 

 物事には、実際にやってみて分かることが沢山あります。成功に導くために必要な条件や技術は、経験からのみ習得できるといっても過言ではないでしょう。どんな事においても、1回目より2回目、2回目より10回目がうまくできたと感じるのは、そのためです。

 

 最初から100%の結果を出すなんて、ありえません。1度のチャレンジで目指すべきは、あくまでも「今の自分の100%」です。たとえ今は実力不足だったとしても、精神的余裕をもってチャレンジを繰り返し、最終的にあなたの理想形へ近づけていくと良いでしょう。最初のチャレンジを恐れないことが、大切です。

 また、60%の出来を失敗だと捉えるのは間違っています。1度の体験は、自分の理想に近づけるために必要な物理的・精神的・技術的材料を発見するいち作業なのです。ここで得た知識と感覚は、あなたに足りない部分や次の目標をはっきり示してくれるでしょう。

 たとえ未熟な経験であっても、それを100回繰り返した人と、100%の実力を手に入れるまで何もやらなかった人との差は大きく開きます。「今の自分の100%」で挑むチャレンジは自らを成長させ、あなたを理想に近づけるのです。実力を備えるまで、じっと待っていてはいけません!今の実力を100%発揮して、1度チャレンジしてみてください。何も考えず思い切って踏み出したその勇気は、誰にも味わえない物をあなたに与えてくれるでしょう。

 何年経っても、自分の理想に到達できない?おめでとうございます!それは、とても素晴らしいことです。あなたには、まだまだ成長の伸びしろがありますよ!

チャレンジ