「河井さんは、とてもラッキーですね」

「私は良い機会に恵まれなくて・・・」

 

 「チャンス(機会)は、一部の恵まれた人だけが得られるもの」だと思っていませんか?

私は、チャンスは特定の誰かにだけではなく、全ての人に平等に現れるものだと思っています。「ラッキーだね」と言われる私は良いチャンスに恵まれたのではなく、自分の目の前に現れたチャンスに気がついた人なんです。

 では、皆の前に平等に現れるチャンスに「気づける人」と「気づけない人」がいるのはどうしてでしょうか?

 チャンスを掴める人は「自分が進む道に対して準備ができている人」だと、私は思っています。何一つ準備ができていない人は、目の前に自分が求めるチャンスが現れたとしても、それに気がつくことはできません。逆に言うと、チャンスに気が付かないということは、その準備が全然できてないことなんです。

 「準備」とは日々やらなければいけないこと、自分自身がやりたいたいことを積み重ねた結果のことです。意識して行うものではなく、自分自身がやりたいことを続け、それが積み重なったものだと考えてください。それがあなたの中に一杯に満たされた時、あなたの前にチャンスが訪れます。チャンスが見えさえすれば、あなたは間違いなくそれを捕まえることができるでしょう。

 チャンスが来ないと恐れたり、チャンスを逃してしまったと悔やむことはありません。今のあなたに見合ったチャンスが、必ず順番に訪れます。全ては、あなたの準備次第です。

 ですが、目の前に現れる全てのチャンスが、その時のあなたにとって最良のものとは限りません。時期や条件など、自分が期待していたものとズレている場合もあるでしょう。その時は、そのチャンスを手にする必要はありません。きっぱりと見逃しましょう。次のチャンスは、必ずまた訪れます。どれを選ぶか。これもあなた次第です。1つずつチャンスを手に取って、確実に1歩ずつ前に進みましょう。

 

あなたの夢は何ですか?

どんな風に人生を歩みたいですか?

目の前に1億円あったら、あなたは今すぐに夢を実現できますか?

それだけの準備はできていますか?

「後これさえ揃えば、自分はいつでもスタートをきれる!」そんな状態でいることが、準備が整った状態です。ここまで来たら自分にとっての「チャンス」が何なのか、はっきりわかりますよね?

 チャンスはいつかあなたの目の前にやってきます。手を伸ばす準備、できてますか?

 

チャンス